上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
約2ヶ月間のコーン生活もやっと終わりを迎えた頃、
気付けばChabooもすでに生後7ヶ月

怒涛の7ヶ月
を過ごし、ようやく落ち着いた毎日を迎えられそうです。

我が家に来た当初のChaboo散歩風景はこんな感じ。
CIMG2098.jpg


「散歩」とは呼べない様な状態で、
1メートルくらい歩いては、止まる。泣く。
で、犬用クッキーなどでなだめて、またちょっと歩く。

止まる。泣くクッキー。

の繰り返し。。。

そして、最後には根気負けしたブタ&フグが抱えて歩く。

ところが、コーンが外れた頃から、外が大好きになったChaboo。

これは大きな変化です。
そして、手術に気を取られている間に、随分と大きくなったChaboo。

ブタ母にも

「Chaは長くなったわねぇ。胴が。」

と、ご指摘が。。。

お陰で、Puppyの頃買った服がどれも小さ過ぎて着れません・・・。
夏は良いとしても、冬が来るまでにはChabooの服も新調せねばッ!!!

CIMG2093.jpg
「寒くなる前に、新しいセーター買ってね、パパ。」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   

スポンサーサイト
2007.08.31 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
右目のCherry Eye手術も無事に終わり、
痛々しかった見た目もすっかり良くなったある日の朝、

「ギャー!Chabooの目が・・・。」

そう、今度は左目です。。。
CIMG2249.jpg


この頃には、すっかり手馴れたもので、直ぐにペットホスピタルに電話し、手術の予約。

右目手術から約2週間で再び手術台に乗る事になったChabooです。

手術の日の朝、朝ごはん抜きのChaboo。
本人も何度も経験しているので、
「また手術か・・・。」
と、実は気付いているのかも知れません。

もちろん今回も手術は成功に終わりましたが、
術後10日間から2週間はコーン生活を強いられるChaboo。

そして、約2週間毎の手術。

可哀想に、約2ヶ月のコーン生活。

本人もかなりストレス溜まっている様です。。。
CIMG2277.jpg
「こんなコーンなんか、噛み砕いてやるぅ!!!」

CIMG2279.jpg
「あれ?抜けなくなっちゃった・・・。ママ、助けてぇ~」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   


2007.08.29 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
「やっぱり」、と言うべきか、またまたChabooの目が・・・。
CIMG2272.jpg
こんな感じに。。。

ペット保険にも加入し、万全の体制(?)で望んだ今回。
前回は自然に引っ込む事を期待して、暫く放っておきましたが、今回は直ぐにいつもの獣医さんに手術の予約。

我が家のChaboo、去勢手術から僅か2週間で再び手術です・・・。


本人もショックだとは思いますが、飼い主もショック!!!

でも、気付くと自分の爪で目の辺りを掻いているChaboo。
やっぱり手術は必須です。

去勢の時もそうでしたが、今回も朝、獣医さんへ送り届け、夕方迎えに行くという、日帰り手術。

で、夕方ブタと共に迎えに行ってみると、、、
麻酔でぐったりし、再びコーン姿のChaboo。。。
見ていて可哀想になってくる程、ぐったり。

手術はもちろん成功したと聞いていましたが、見た目が・・・。
むしろ酷くなってない?って感じです。

そう言えば、ペットホスピタルの待合室で居合わせたおばさんが、
「私の犬も3匹とも、Cherry Eyeの手術したのよぉ。手術終わった後見たら、“失敗だ!”って思ったけど、時間が経ったら、ちゃんとキレイになったわよ。だから、術後の目を見て、焦っちゃダメよ。」
と、言ってました。

おばさんから忠告を受けたにも関わらず、焦ってしまったブタ&フグ。。。

2日くらいしたら、ちゃんとキレイになってました。


これで、右目は大丈夫。右目は・・・。
CIMG2246.jpg
「はぁ、また手術でした。。。もうボク疲れました。。。」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   








2007.08.26 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
かなり病院にお世話になる頻度が高い我が家のChaboo。

一度は収まりましたが、またいつCherry Eyeになるか分かりません。
そこで、一度は「必要なし」と決めたペット保険加入を再び調べる事に。。。

Petcetraなどのペットショップもペット保険を扱ってますが、
お世話になったPuppy Classの先生からの情報で、
車保険でおなじみのBCAAhttp://www.bcaa.com/wps/portal/insurance/health_life?rdePathInfo=xchg/bcaa-com/hs.xsl/2023.htmにもペット保険があるとの事。

何社か内容を比較してみましたが、どこも似たり寄ったり。。。
ホント僅かの違い。

で、我が家は結局BCAAに加入する事に。

Chabooこれで、安心して病気したまえ!
(っつーか、健康になってくれー!!)

CIMG2176.jpg
「ボクもボクなりに頑張ってるんですよ・・・。」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   

2007.08.20 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
咳、下痢、去勢・・・と続いたChabooの通院歴。

やっと健康な日々がおくれると思い始めた頃、
帰宅途中の私の携帯にブタから電話が。

「緊急事態!!目薬持ってる?持ってなかったら買って来て!Chabooの目がぁ!!!」

と。

ブタの話を聞いても良く分からなかったので、急いで帰ってみると、
Chabooの目の目頭の部分だポコッと出ています。

見た目はこんな感じ。
↓  ↓  ↓
http://www.thepetcenter.com/gen/ce.html


急いでいつもの獣医さんに電話で問い合わせたら、

「Cherry Eyeでしょう」

との答え。
スパニエル系などの犬に良くある現象で、決して病気ではないらしい。
自然と引っ込む場合もあるが、また出てきてしまうので、結局は手術しか直す方法はない、との事。

病気ではないからそのままでも大丈夫らしいのですが、
見た目が気持ち悪いのと、爪で引っかいてしまう恐れがある為、出来れば手術を勧めます、と。。。

「また、手術か・・・。」


と落ち込むブタ&フグ、そしてChaboo。

獣医さんから
「2,3日様子を見て、引っ込まなければ手術」
と言われ、暫くそのままに。

そして、2日後の朝。

起きてみたら

「Chabooの目が引っ込んでるぅ!!!」

一家で大喜び。

ひとまず、この時点での手術は避けられました。

そして、同時にChabooの保険について考える様に。。。

って、事で次回は、「ペット保険」のお話。

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   







2007.08.16 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
Chabooはあまり毛の長いタイプの犬ではないのですが、
気付いたら耳と尻尾の毛がフサフサ。
CIMG2144.jpg
こんな具合に耳の辺りがかなりカーリーに・・・。

よく見ると、背中の毛も以前より大分長くなってました。
と、言う事でChaboo初Groomingです。

どこに連れて行こうか色々とネットで参考意見をみたり、
実際お店に行ってみたりして散々迷った挙句に決めたのがこちら。
fetch
http://www.fetchstore.ca/home.html

小さなお店の為、トリマーさんも毎回同じ方が担当してくれます。(←これが私の決め手でした。)
常にブタ&フグと一緒だったChaboo。
初めて一人で置いていかれます・・・。
Chabooが私たちの後を追いかけて来ちゃったらどうしよう、、、
私たちが居なくなった後泣き止まなかったらどうしよう、、、と、不安がいっぱい。

で、トリマーさんに自己紹介を済ませ、
「じゃ、終わったら電話するから。」
と、言われたので、お店の周辺でブランチでも、と言う事になりお店を後にする事に・・・。

トリマーさんに尻尾振りながら愛嬌を振りまくChaboo。

「Chabooバイバイ。後でね。」と、声をかけるブタ&フグの方は見向きもせず・・・。

「えっ?ちょっとひどくない?」

結局、後を追いかけもせず(って言うか、見向きもせず)、泣きもせず、私たちにちょっとショックを与えながら、元気にGroomingに向かったChabooでした。。。

で、Grooming後のChabooはこんな感じです。

CIMG2149.jpg
耳の辺りがかなりスッキリ。

CIMG2151.jpg
「青いリボン付けてもらいました。似合ってますか?ボク。」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   

2007.08.13 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
Chabooを飼う前、常に発情期のブタ友人の犬たちを見ていて、

Chabooを飼ったら絶対に去勢させる!

と決めていたブタ&フグ。

が、いざ6ヶ月経って、いよいよ去勢出来る時期になると、

「せかっくだからChabooの子供でも・・・」

とか、

「ブリーダーになる?!」

とか、色々と考えてしまって、なかなか決断できずにいました。

が、ついに決心!

Chaboo、男の子ではなくなります。
手術前日、何も知らないChabooは夜9時以降飲まず、食わず。。。

CIMG2230.jpg
Chaboo男として最後の勇姿



もちろん、当日も朝食抜き。

お腹空き過ぎてちょっと不機嫌気味のChabooをお馴染みの獣医さんのところへ。
朝早く行って、夕方にはお家に帰れる、日帰り手術。

でも、戻ってきたChabooは麻酔と慣れないコーンのお陰で、かなりフラフラ。

ただただ寝るばかり。
で、去勢手術後って見た目は全く変わらないのかと思ったら、1ヶ所だけ変化が!

そう、ボールが無くなった!!

ちょこんと付いてたChabooのボールが平らに(と言うか、皮だけビヨ~ンと)なってた!

「おぉ・・・。」と、関心しながらじろじろみるブタ&フグ。。。
ごめんね、こんなママとパパで・・・。
CIMG2239.jpg
「何ですか?この帽子は?早く、取って下さい!」

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   





2007.08.05 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。