上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
咳、下痢、去勢・・・と続いたChabooの通院歴。

やっと健康な日々がおくれると思い始めた頃、
帰宅途中の私の携帯にブタから電話が。

「緊急事態!!目薬持ってる?持ってなかったら買って来て!Chabooの目がぁ!!!」

と。

ブタの話を聞いても良く分からなかったので、急いで帰ってみると、
Chabooの目の目頭の部分だポコッと出ています。

見た目はこんな感じ。
↓  ↓  ↓
http://www.thepetcenter.com/gen/ce.html


急いでいつもの獣医さんに電話で問い合わせたら、

「Cherry Eyeでしょう」

との答え。
スパニエル系などの犬に良くある現象で、決して病気ではないらしい。
自然と引っ込む場合もあるが、また出てきてしまうので、結局は手術しか直す方法はない、との事。

病気ではないからそのままでも大丈夫らしいのですが、
見た目が気持ち悪いのと、爪で引っかいてしまう恐れがある為、出来れば手術を勧めます、と。。。

「また、手術か・・・。」


と落ち込むブタ&フグ、そしてChaboo。

獣医さんから
「2,3日様子を見て、引っ込まなければ手術」
と言われ、暫くそのままに。

そして、2日後の朝。

起きてみたら

「Chabooの目が引っ込んでるぅ!!!」

一家で大喜び。

ひとまず、この時点での手術は避けられました。

そして、同時にChabooの保険について考える様に。。。

って、事で次回は、「ペット保険」のお話。

↓↓ ワンクリックお願いします。 ↓↓
   







スポンサーサイト
2007.08.16 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaboochan.blog111.fc2.com/tb.php/16-cf1bd778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。